出版業界2012年度決算調査

2013/10/17

国内出版市場の縮小が続いている。書籍・雑誌ともに厳しい環境が続いているが、特に、雑誌を取り巻く環境悪化に歯止めがかからず、販売部数、広告収入ともに大きく低迷。最近では『漫画サンデー』や『日経WinPC』など、休刊に追い込まれる雑誌が後を絶たない。 帝国データバンクは、2010〜2012年度の業績が2013年9月時点で判明している出版社(TDB産業分類コード:27201、出版業)、出版取次業者(同:41741、書籍卸売業)、書店経営業者(同:49401、雑誌・小売業)の計1167社を自社データベース・企業概要ファイル「COSMOS2」(144万社収録)から抽出し、分析した。なお、同様の調査は2010年11月1日に続き2回目。

その他 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching ]

Share |

pagetopページ上部へ