[東北]東北6県農業法人の実態分析調査

2013/10/17

今年6月に政府が閣議決定した「日本再興戦略」の成果目標で、農業市場の拡大が掲げられた。また、現在交渉中であるTPP(環太平洋パートナーシップ)協定への参加などを背景として、日本の農業活性化に大きな期待が掛かっている。農林水産省によると、2009年12月に農地法を改正して以降、企業の農業参入が急増。約3年間で1000法人以上が新規参入しているほか、既存の個人農家においても法人化が進んでおり、農業法人が担う今後の役割や動向に注目が集まっている。 こうした状況を受け、帝国データバンク仙台支店は、企業概要データベース「COSMOS2」(144万社収録)から、東北6県に所在し、2011年度および2012年度の業績が判明した農業を主業とする584社を抽出。「売上規模」、生産品目の「分類」、代表者の「世代」などを集計、分析した。

実態調査 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ