[関東]埼玉県内外食企業動向調査

2013/10/24

デフレ脱却に向け各種の施策が進む日本経済。ただ、今のところすべての分野でデフレが解消されているとは到底いえず、とりわけ消費者と直結する小売業、なかでも外食産業についてはいまだに各企業の安値合戦が続いている。このデフレに加え食の安全意識の高まり、和食・洋食・中華など業界内での競合、さらには「中食」をはじめ業界の枠を超えた熾烈な競争が展開される外食産業は、その市場動向だけでなく個別企業やグループの動きも変化が激しく、世間の注目度も非常に高いのが現状だ。 帝国データバンク大宮支店では、今回県内の外食企業にスポットを当て、その企業数や規模別、業種別の特徴、さらには倒産動向なども分析。あわせて2012年度売上高ランキングを作成し、近時の外食企業の動きを調査した。

動向調査 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ