[関東]2012年度の埼玉県内の「増収増益企業」実態調査

2013/10/31

アベノミクス効果による企業マインドの好転や円高の是正などによって、大企業を中心に業績は改善傾向をたどっている。埼玉県内の企業においても昨年末以降、徐々に業績を回復させているところは多いと聞かれ、今後は、企業全体の大半を占める中小企業にまでその恩恵がおよぶかどうかが注目点となっている。 帝国データバンク大宮支店は、企業概要ファイル「COSMOS2」(144万社収録)のなかから、2013年9月時点で2012年度(2012年4月期〜2013年3月期)の決算数値が判明した埼玉県内企業(個人営業含む)5万4935社を対象に、年売上高、当期純利益ともに増加した「増収増益企業」(赤字企業を除く)を抽出し、業種別、売上高別の調査・分析を行った。

実態調査 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ