[中部]2014年の景気見通しに対する静岡県内企業の意識調査

2013/12/25

2013年12月9日に発表された7〜9月期の実質GDP成長率(改定値)は前期(4〜6月期)比0.3%増、年率換算で1.1%増となり、4四半期連続のプラス成長となった。消費税率引上げを前にした駆け込み需要やアベノミクス効果により好業績を示している業界がある一方で、必ずしも恩恵を受けきれていない業界や中小企業もある。 そこで帝国データバンク静岡支店では、2013年の景気動向および2014年の景気見通しに対する静岡県内企業の意識について調査を実施した。 調査期間は2013年11月19日〜30日。調査対象は570社で、有効回答企業数は285社(回答率50.0%)。今回は全国調査分から静岡県の企業を抽出してまとめた。

意識調査 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ