[関東]電気料金値上げに対する多摩地区企業の意識調査

2014/07/22

主要電力会社の電気料金は、燃料価格上昇による燃料費調整額の引き上げや、再生可能エネルギーの普及を目的とする賦課金などで、5月から家庭向けに月平均322〜657円の値上げが実施された。また、東日本大震災以後の原子力発電所の停止による原価の上昇で、昨年度以降、法人向け電気料金の値上げも相次いで行われている。 帝国データバンクは、電気料金の値上げが自社の業績に与える影響について調査を実施した。 調査期間は2014年5月19日〜31日、調査対象は全国2万3373社で、有効回答企業数は1万398社(回答率44.5%)。このうち、多摩地区企業は415社、有効回答企業数は181社(同43.6%)。

意識調査 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ