[中部]2015年長野県内企業売上高ランキング(上位100社・速報)

2016/03/16

回復傾向が持続しているとされながら、停滞感が拡大してきた国内経済。絶えず企業間格差が指摘される一方で、2015年10-12月のGDPが2期ぶりにマイナスとなるなど厳しい現実に直面することも増えてきた。企業間格差については、とかく規模間格差、すなわち大企業は回復しても中小企業には波及していないと言われるが、TDB景気動向調査における景気DIの規模間格差をみると、2015年2月から7月にかけて両者の格差は1ポイント未満と小幅なものにとどまり、中には大企業より中小企業の数値の方が高かった月も存在するなど、単純に規模間で明確な格差が生じているとは言い難い。 経済全体の牽引役として期待される大手企業。この間、県内大手企業の業績はどのように推移したのだろうか。帝国データバンクでは今回、2015年決算(2015年1月期〜12月期)を対象とした売上高ランキング(上位100社)を作成した。この集計には金融機関や事業協同組合などは含めておらず、連結決算を行っている企業の場合もすべて単体の売上高を採用している。なお、12月決算企業のうち、株主総会が終了していない企業の数字は決算案である。 当集計は、弊社の企業概要ファイル「COSMOS2」からの抽出及び取材により、3月11日現在で判明したデータに基づいて作成している。

その他 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ