[東北]東北6県マレーシア進出企業動向調査

2012/05/25

再び円高が進行する中、今夏も電力不足が懸念され、海外企業への出資、現地法人の設立、駐在所の設置などを通じて、海外進出する日本企業が目立っている。中でもマレーシアは、従前より海外進出先としての実績があり、2011年製造業分野への外国直接投資(認可ベース)において、日本からの投資額が国別でトップとなるなど高い関心が寄せられている。 そこで帝国データバンク仙台支店では、自社データベース・信用調査報告書ファイル「CCR」(160万社収録)および公開情報をもとに、進出が判明している東北6県に本社を置く(実質本社を含む)企業を抽出。業種別、県別、年商規模別に分析を行った。なお、海外に進出した東北6県企業の実態調査は「タイ」(2012年4月11日発表)、「ベトナム」(同年5月9日)に続き、3カ国目となる。 ■前回の発表分はこちら 第1回東北6県タイ進出企業動向調査(2012.4.11) 東北6県ベトナム進出企業動向調査(2012.5.9)

動向調査 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ