[関東]千葉県内の休廃業・解散動向調査(2011年度)

2012/05/29

2011年度の倒産は368件となり、2000年度の法的整理集計以降で過去最多となった2010年度の391件を23件下回った(前年度比5.9%減)。政府や自治体による金融支援などが奏功した結果と見られる。一方、倒産にはカウントされない「企業活動の停止や消滅」を意味する休廃業・解散においては、どのような影響が生じたのであろうか。 そこで、帝国データバンク千葉支店では、企業概要データベース「COSMOS2」(142万社収録)から削除されたデータを収録したファイル(「削除ファイル」)を用いて、2006〜2011年度に休廃業、解散等に至った事業者(法人、個人含む)を集計した。なお、本調査は2011年5月20日に続き2回目となる。 ■前回の発表分はこちら 千葉県内の休廃業・解散動向調査(2011.5.20)

動向調査 / 発表元[ 帝国データバンク::TDB Watching(地域) ]

Share |

pagetopページ上部へ