【Cross Scope EXPRESS】今夏に向けての準備に関する意識・実態調査

  • 形態:価格
    (税込)

    ローデータ : 21,600円

~「カジュアルな服装」は約3割、「エアコンの設定温度を28℃よりも高くする」は約2割が今夏に実施。~

調査背景・目的 - 【Cross Scope EXPRESS】今夏に向けての準備に関する意識・実態調査

通常でも電力消費量の大きな夏場。とりわけ今夏は、「ピーク時の電力供給が大幅に不足する」とも言われています。本調査では、首都圏、東海圏、関西圏に在住、就労している1,392人を対象に、この夏に向けて企業がどのような対応をとるのか(とっているのか)、それに対して、働く人たちはどのような意識を持っているのかを明らかにしました。

調査結果トピックス - 【Cross Scope EXPRESS】今夏に向けての準備に関する意識・実態調査

・「カジュアルな服装」は約3割、「エアコンの設定温度を28℃よりも高くする」は約2割が今夏に実施。
・「サテライトオフィス」、「在宅勤務」、「勤務時間の短縮やシフト」の導入検討率は5割以下。
・「ポロシャツ」と「ノーネクタイ」くらいは、例外なく認めてほしい?
カジュアルな服装を認める勤務先は多いが、ドレスコードの大幅な緩和はない模様。
・全国的なサマータイムの導入には、7割程度が賛成。
職業(役職)による差はみられるが、地域(勤務先)による差はみられない。

調査項目 - 【Cross Scope EXPRESS】今夏に向けての準備に関する意識・実態調査

□ 属性設問(性別、年齢、居住地、職業、業種、勤務地、勤務先の従業員規模、所属部署、主に就労する場所、役職)
□ 今夏に向けた勤務先の対応 (各SA)
□ 今夏に向けた勤務先の対応への意識 (各SA)
□ 勤務先の制服、及び制服の着用の有無 (SA)
□ 勤務先のドレスコード(現状) (各SA)
□ 今夏に向けて、ドレスコードを緩和してほしいと思う服装 「状況によってOK」という服装 (MA)
□ 今夏に向けて、ドレスコードを緩和してほしいと思う服装 「どのような状況でもダメ」という服装 (各SA)
□ 全国的なサマータイム制度の導入について (SA)

商品詳細 - 【Cross Scope EXPRESS】今夏に向けての準備に関する意識・実態調査

商品名  : 【Cross Scope EXPRESS】今夏に向けての準備に関する意識・実態調査
発刊日 : 2011年5月
調  査 : 株式会社クロス・マーケティング
実  査 : 株式会社クロス・マーケティング
販  売 : 株式会社J・Grip
版  型 : ローデータ・GT表・ラベル
      ※付録:下記にて、無料配布しているPDFレポート
【備考】
本商品は、2011年5月10日にリリースした自主調査『 今夏に向けての準備に関する調査』のローデータの商品販売になります。
報告書と調査概要は、無料にて配布しております。ご希望の方は下記リンク先のフォームよりお申し込みください。
ダウンロード URL をお知らせいたします。
お申し込みはこちら

なお、ローデータをグラフ等に加工し、納品するサービスも承ります。別途お見積りいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

調査概要 - 【Cross Scope EXPRESS】今夏に向けての準備に関する意識・実態調査

■ 調査方法 :インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
■ 調査時期 :2011年4月
■ 地域 :首都圏、東海圏、関西圏
■ 調査対象 :首都圏、東海圏、関西圏に在住、就労している人
■ 有効回収数 :1,392サンプル
■ 設問数 :属性設問8問+本調査12問


クロス・マーケティングが提供する無料集計・分析ソフト「Cross Finder」では、お客様独自に集計・分析・グラフ作成が可能です。
Crossfinder

2010年11月24日にリリースしましたクライアントアプリケーション型の集計・分析ソフト「Cross Finder*1 」のご利用をご希望の方は、下記URLより、動作環境をご確認の上、お申し込み下さい。
*1 : 「Cross Finder」は、ご自分のPCにインストール頂き、簡単に「質問加工」「クロス集計」「グラフ作成」「レポート出力」などを行うことができるオリジナル簡易集計ソフトです。
「Cross Finder 」詳細・お申込みはこちらから    
  • 形態:価格
    (税込)

    ローデータ : 21,600円

pagetopページ上部へ