中国EC市場の動向に関する報告書-2010年度第3四半期(7~9月)

  • 形態:価格
    (税込)

    CD-ROM : 32,400円

~ 2010年度第3四半期(7~9月)における中国EC市場全体の取引規模は前四半期(4~6月)比で6.6%増加し、1兆2,000億元に~

資料紹介 - 中国EC市場の動向に関する報告書-2010年度第3四半期(7~9月)

※本報告書内における「中国EC市場」とは、主にネット通販(C2C、B2C)、オンライン上の企業間取引(B2B)、航空券・ホテル等のオンライン旅行予約等から構成されています。
以下、報告書の内容を一部抜粋して、お知らせいたします。
【中国EC市場全体の取引規模】
・2010年度第3四半期(7~9月)における中国EC市場全体の取引規模は安定した成長を見せ、前四半期(4~6月)比で6.6%増加し、1兆2,000億元(※約14兆8,800万円)に達した。
【中国ネット通販市場の取引規模】
・2010年度第3四半期(7~9月)における、中国ネット通販市場の取引規模※1(次ページ図表ご参照)は、1,210億元(※約1兆5,004億円)に達し、前年同期比76.9%の増加を見せる。
【中国オンライン旅行予約業界の動向】
・航空会社、ホテル等が代理店手数料削減のために自社販売に乗り出したことにより、それらを主な収益源としていたオンライン旅行代理店は、新たなサービスの組成を迫られている模様。
具体的な打開策として、ツアー商品の増強やモバイル予約システムの構築等を急いでいる。
・一方で、「淘宝(タオバオ)旅行」が航空券・ホテル予約など旅行に関する全ての手続きを一つのサイト上で行えるプラットフォームを提供するなどオンライン旅行予約プラットフォームは好調に推移している。
【図表:中国ネット通販市場の取引規模(2009年第1四半期~2010年第3四半期)】

◆その他の主なトピックス
●共同購入サイトの役割と週間訪問者数の伸び
●共同購入サイト運営におけるポイント
●中国EC市場(B2B)の売上規模と事業者シェア
●中国オンライン旅行予約市場規模と旅行代理店の売上シェア
◆研究方法について
本報告書では、業界のスペシャリストおよび関連企業担当者、エージェントに詳細なインタビューを行うことで関連業界の主要状況を把握し、販売や市場等に関するデータを取得。
机上分析:一部の公開情報を比較し、ユーザの調査データを資料とすることで、最終的に業界規模のデータを構築。
公開情報:政府の交付した情報及びデータ、関連経済データ、業界の公開情報、 企業年報及び季報、業界専門家の見解。
◆中国インターネット事情に関する報告書について
本報告書は、中国アイリサーチ社協力のもと、同社が中国国内で定期的に発表している中国のインターネット事情に関する報告書を日本語に翻訳したものとなります。
中国アイリサーチ社は、中国全域に様々なリサーチ網を有し、最新かつ正確なデータ分析のもと、報告書を作成しております。

商品詳細 - 中国EC市場の動向に関する報告書-2010年度第3四半期(7~9月)

商 品 名:中国EC市場の動向に関する報告書-2010年度第3四半期(7~9月)
発 刊 日: 2011年5月30日
発   行:SBIリサーチ株式会社
販   売:株式会社J・Grip
判   型:A4 / 20ページ(PDF)
  • 形態:価格
    (税込)

    CD-ROM : 32,400円

pagetopページ上部へ