2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性

  • 形態:価格
    (税込)

    製本+CD-ROM : 105,840円

    CD-ROM : 102,600円

    製本 : 102,600円

~2010-2011年の主要デバイスベンダーの動向 を中心に~

商品概要 - 2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性

本リポートは、アジアの通信市場と携帯端末市場を主導する日本の新規発売端末を定期的に分析し、市場の方向性を分析したレポートです。主に国内で発売した端末の詳細情報を中心に、ROA Holdings独自の評価方法によって携帯端末の進化レベルを評価、今後の予測を行っています。 このレポートで端末の機能要素、付加サービス要素、そして今後の展望を把握できます。

商品詳細 - 2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性

商品名 : 2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性
発刊日 : 2011年06月17日
発  行 : 株式会社ROA Holdings
販  売 : 株式会社J・Grip
版  型 : A4/52ページ
■製本
■CD-ROM
■製本+CD-ROM
※カラーコピー
※CD-ROMはPDFでのご提供となります。
※PDFの仕様および印刷版のみのご提供先について
<商品発送に関する個人情報の利用について>
本商品は、ROA Holdingsより発送いたします。
発送に必要な個人情報を、ROA Holdingsに連絡いたします旨、ご了承ください。

サンプル - 2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性


サマリーがご覧いただけます。
(PDFファイル)

資料概要 - 2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性




資料目次 - 2011年度グローバルタブレット端末ベンダーの差別化戦略とその方向性

1. エグゼクティブサマリー
  1. 本レポートにおける「タブレット」の定義
  2. レポートの紹介
  3. 調査範囲
  4. 調査プロセス
2. 2010-2011年世界のタブレット端末市場環境の分析
 
  1. 2010-2015年タブレット販売台数推移予測
  2. Wi-Fi専用機種と3G搭載機種の販売台数比較
3. Device Basic Performance
 
  1. Issue 1 -CPUクロックはSingle 1GからDual 1Gが主流に
  2. Issue 2 -RAMは1GBを超えるスペックの端末が増加
  3. Issue 3 -Storageは16GB~32GBが多数派
  4. Issue 4 -4万円~6万円の実勢価格が一般的に
4. Mobility Performance
  1. Issue 1 -端末重量は700グラム、厚みは12ミリをベンチマーク
  2. Issue 2 -3Gボイス搭載機はアジアのベンダーを中心に発展
  3. Issue 3 -3.9G搭載機が海外ベンダーを中心に登場
  4. Issue 4 -バッテリーの持続時間は10時間が目標値に
5. 付加価値要素
  User Experience
 
  1. Issue 1 -ディスプレイサイズは8~9インチサイズ台の端末が台頭
  2. Issue 2 -タッチ方式においてはコストを抑えた抵抗膜方式は消えつつある
  3. Issue 3 -OSバージョン毎のUX進化スピードはAndroidが圧倒的
  Entertainment Platform
  4. Issue 4 -アプリケーションマーケットのマルチプレーヤー化
  5. Issue 5 -日系ベンダーのコンテンツネットワーク形成
  Life Conversion
  6. Issue 6 -ビジネスサイドにおける用途の広がり
  7. Issue 7 -SNS、NFC、Nスクリーン等生活の中心へと変化
6. 2011年までの纏めと2012年以降のキーポイント
  1. 2011年までのキーポイント纏め
  2. 2012年以降のキーポイント
7. Appendix
  • 形態:価格
    (税込)

    製本+CD-ROM : 105,840円

    CD-ROM : 102,600円

    製本 : 102,600円

pagetopページ上部へ