【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査

  • 形態:価格
    (税込)

    ローデータ : 21,600円

「外飲み」「宅飲み」ともに1年前との比較では減少傾向に。

調査背景・目的 - 【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国の男女20~69才を対象に、
「宅飲みに関する調査」を実施いたしました。
2008年のリーマンショック以降、景気の冷え込みが消費者の生活に影響を与えている中、飲酒形態にも様々な変化がみられてきました。“時代回帰を思わせる「ハイボール」の人気復活”や“低価格居酒屋の競争激化”など“外飲み/宅飲み”を取り巻く環境も変化をしています。そのような中、消費者の飲酒に関して変化はあるのでしょうか?
本調査では2009年12月に実施した「宅飲み」に関する調査結果との比較を中心に、現在の“外飲み/宅飲み”の実態を明らかにすることを目的に調査を実施致しました。

調査結果トピックス - 【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査

①「宅飲み」「外飲み」に関わらず、09年12月に比べ男性40代以上に増加傾向あり。
②「宅飲み」よりも「外飲み」の方が“減った”意識は高い。
③“ハイボール” は男性性20~30代、50代で飲まれている。女性の高年齢層も“ノンアルコールビール”でお酒の気分を味わっている!?
詳細は、こちらをご覧ください。

調査項目 - 【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査

属性設問
外飲み頻度/宅飲み頻度
1年前と比較した外飲み/宅飲みの変化
宅飲みをする上で知りたいこと
宅飲み時のアルコール飲料飲用状況
宅飲み時のソフトドリンク飲用状況
宅飲み時のおつまみ食用状況
今後の宅飲み実施意向

商品詳細 - 【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査

商品名 【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査
※ローデータ&全集計データ販売
発刊日 2010年7月
調 査 実 査 株式会社クロス・マーケティング
販売 株式会社J・Grip
版型 ローデータ・GT表・ラベル(Excel)/クロス集計表(Excel)
報告書(PDF)/調査概要(PDF)
*ダウンロード商品
備考
本商品は、2010年7月13日にリリースしました『「宅飲み」に関する調査』のローデータ及び全集計データの販売です。
報告書と調査概要は、無料にて配布しております。ご希望の方は下記リンク先のフォームよりお申し込みください。
ダウンロード URL をお知らせいたします。
お申し込みはこちら 。

調査概要 - 【Cross Scope EXPRESS】「宅飲み」に関する調査

調査手法:インターネットリサーチ
     (クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査対象:全国の20~69歳男女
調査期間: 2010年6月28日(月)~6月30日(水)
設問数 :属性設問7問+本調査7問
有効回答数:1200サンプル(性・年代ごとに人口構成比で割付)
無料集計・分析ツール、「research.jp(リサーチジェーピー 」※1対応商品
本商品のローデータは、クロス・マーケティングが提供する無料のウェブ集計・分析ツール「research.jp」に対応したローデータ形式となっております。「research.jp」にローデータをアップロードすれば、集計・分析やグラフ作成などを簡単に行うことができます。
「research.jp」のご利用を希望される方は、下記ページの「お問い合わせ」フォームより、お申込み下さい。
「research.jp」詳細・お申込みはこちらから    
※1.research.jpとは
「research.jp(リサーチジェーピー)」は、誰でも簡単に集計、分析、コメント付調査レポートの自動作成ができる、無料のオンライン集計・分析ツールです。最新のWeb技術を用いて、該当箇所のチェックや、ドラッグ&ドロップで操作できる直感的なユーザーインターフェイスを実現し、簡単な集計作業から、高度な集計、分析、コメント付調査レポートの自動作成まで、誰でも簡単に操作することを可能にしました。また、本格的な集計・分析ツールとしては初めて、クラウドコンピューティング を活用したWebサービスとしての提供を行うことで、パソコンにソフトウェア等をインストールする必要がなく、いつでもどこでも快適にご利用頂けます。
research.jp
  • 形態:価格
    (税込)

    ローデータ : 21,600円

pagetopページ上部へ