2011年版感光体マーケット総覧「V字回復で攻めに転じた感光体ビジネスの分析」

  • 形態:価格
    (税込)

    製本 : 540,000円

~新興国勢力との競争が激化する中での展望を探る~

商品概要 - 2011年版感光体マーケット総覧「V字回復で攻めに転じた感光体ビジネスの分析」

I.調査テーマ [2011年版 感光体マーケット総覧]
『V字回復で攻めに転じた感光体ビジネスの分析』
=新興国勢力との競争が激化する中での展望を探る=
II.調査主旨
2009 年のオフィス機器出荷市場の大幅なダウンに対し、2010年は複写機、プリンタともにV 字回復に近い大幅な復活をなしとげる事が出来た。カラーは無論のこと、モノクロもかなり回復した。しかし、ユーザー側には、カラーを中心に出力量をチェックし、不要な出力を控える傾向が出始め、消耗品の出方はハードの伸びより低く抑えられざるを得なくなっている。今後、ハードウェアの伸びが期待出来るのは、オフィス向け機器は中国、インド、ブラジルなどの新興国であるが、A4 のプリンタやプリンタ複合機が中心となるので、感光体も24φ、30φなどの小径サイズの製品の増加が予想される。
また一方で、環境性を重視して、感光体を部品として位置付けるためにオーバーコート層を塗布する「長寿命感光体」の利用が広がるので、本数はあまり出なくなる傾向もある。
日本の感光体メーカーが不況のただ中にあった2009年は、中国や韓国の感光体メーカーが増産を続けサードパーティ向け市場を拡大させた。そして迎えた2010年は純正メーカーがやっと攻めに転ずる体制を整え始め、低コストニーズが高まるなかでの競争が一段と烈しくなってきている。
また、中国製のプリンタメーカーが近々上市されれば、「中国の国家標準問題」が前面に出てくるので、感光体の純正メーカーにとっては厳しい時代の幕開けとなる可能性が出てきている。
こうした最近の厳しい状況下にありながら、感光体メーカーの生産・開発動向及び感光体素管メーカー、感光体塗工材料メーカー等の動向もあわせてワールドワイドに分析・レポートするものである。
III.調査対象品目及び調査対象先
1.調査対象品目
1)感光体
OPC感光体
 ドラム形状
 ベルト/シート形状
Se系感光体
  Se-Te系
 Se-As系
a-Si感光体
2)感光体素管
3)塗工材料
2.調査対象先
1)感光体メーカー(国内11 社、海外29 社)
2)感光体素管メーカー(国内7 社、海外7 社)
3)素管加工メーカー(国内10 社、海外4 社)
4)感光体塗工材料メーカー(国内12 社、海外数社)
5)ハードメーカー(複写機メーカー・ベンダー12 社、プリンタメーカー・ベンダー26 社、FAX メーカー・ベンダー7 社)
IV.調査範囲及び調査方法
1.調査範囲:調査対象範囲は、2008年~2014年とする。また、対象範囲は日本、北米、欧州、韓国、台湾、中国、その他地域とする。
2.調査方法

1)取材対象メーカーへの直接訪問面接調査
2)公開されている文献、資料、統計等の分析及び調査
3)弊社に蓄積されているデータの活用

商品詳細 - 2011年版感光体マーケット総覧「V字回復で攻めに転じた感光体ビジネスの分析」

商品名 : 2011年版 感光体マーケット総覧 V字回復で攻めに転じた感光体ビジネスの分析
発刊日 : 2011年2月25日
編  集 : 株式会社データ・サプライ
発  行 : 株式会社データ・サプライ
販  売 : 株式会社J・Grip
版  型 : A4判ワープロ製本

資料目次 - 2011年版感光体マーケット総覧「V字回復で攻めに転じた感光体ビジネスの分析」

[調査結果の要旨]
A.分析編

Ⅰ.全世界での感光体生産量(2008年~2014年)
1.全体概要
2.種類別生産概要
OPC感光体/Se系感光体/a-Si感光体
3.出荷用途別(ハード本体出荷用/サプライ用)生産量(2008年~2014年)
全体/サプライ用におけるサードパーティ比率(2010年)
4.世界のベスト10(生産量シェア)(2009年~2011年)
全体/OEM 向け生産量シェア/サードパーティ向け生産量シェア
5.全世界の地域別・メーカー別種類別生産量
ワールドワイドでの生産/全体/メーカー別生産量/地域別メーカー別生産量/日本/北米/欧州/台湾/韓国/中国/その他地域での生産
6.全世界の地域別・メーカー別用途別生産量
ワールドワイド/日本/北米/欧州/台湾/韓国/中国/その他地域での生産
7.日本メーカー各社の塗布材料使用状況
8.感光体用素管の生産動向
感光体用素管の生産量推移/素管メーカー別の生産量シェアの推移
9.OEMとサードパーティの生産量
ワールドワイド(2010年)/メーカー別OEM量とサードパーティ量(2010年)
Ⅱ.感光体の生産拠点
1.日本メーカーの地域別生産拠点
全体/工場・住所一覧
2.海外メーカーの拠点一覧
B.感光体市場編
B-1.日本メーカーの動向(2008年~2014年)
B-1-1.日本メーカーの集計
1.日本メーカーの種類別用途別生産量
全世界での生産量/国内生産分/海外生産分
2.種類別地域別メーカー別用途別生産量(2008年~2014年)
全種類/OPC/Se系/a-Si
3.直径別用途別・種類別生産量(2010年)
4.直径別メーカー別生産量及び出荷金額(2010年)
全体数量(PPC用OPC/PPC用a-Si/プリンタ用OPC/プリンタ用Se系/プリンタ用a-Si/FAX用OPC)/金額
5.メーカー別に見た直径別生産数量及び出荷金額構成比(2010年)
6.直径別に見たメーカー別生産数量及び出荷金額の状況(2010年)
全直径/20φ/24φ/30φ/40φ/60φ/80φ/90φ/100φ/108φ/168φ/240φ/260φ
7.長さ別メーカー別生産量(2010年)
生産量/出荷金額
8.直径別長さ別生産数量及び出荷金額(2010年)
生産量/出荷金額/長さ別に見た直径別数量及び金額構成比(A4~A0)
9.日本メーカーの感光体の用途別種類別地域別生産状況(2009年~2011年)
10.日本メーカーの感光体の用途別地域別需要量(2009年~2011年)
11.電子写真製品の地域別需要量(2009年~2011年)
12.ハードメーカーと感光体メーカーの主要供給関係
納入状況(2010年)/PPCメーカーと感光体メーカーの主要供給関係
レーザー/LEDプリンタメーカーと感光体メーカーの主要供給関係
レーザー/LEDFAXメーカーと感光体メーカーの主要供給関係
B-1-2.日本の感光体メーカー個票
■共通調査項目■
・地域別拠点別生産量(国内・海外)
・生産拠点の動向(設備投資、ラインの増減と今後の拠点)
・直径別用途別生産量
・直径別長さ別生産量と生産金額、単価
・無切削/切削管の生産状況
・直径別製品ラインアップ状況
・正帯電/負帯電別生産状況
・長尺感光体の状況
・塗工層と塗工材料(UCL、CGL、CTL、OCL)の現在と開発及び購入状況
・長寿命化(OCL付き)、高解像度化、高速化等への対応
・小径化/大径化の状況
・環境対応(エネルギー使用量、水使用量、溶剤、ガスの排出など)
・純正メーカーのサードパーティ製感光体への対応策(欧米、中国、日本、その他)
・純正品(OEM)とサードパーティ製品の生産比率
・供給先別納入量一覧
・ワールドワイドの生産拠点
キヤノン/リコー/富士ゼロックス/コニカミノルタサプライズ/京セラミタ/三菱化学/富士電機システムズ/山梨電子工業/京セラ/シャープ/パナソニック
B-2-1.海外メーカーの集計
(種類別/用途別生産量)北米/欧州/台湾/韓国/中国/その他
B-2-2.海外メーカーの概要
Acodis(韓国)/AEG(ドイツ)/Alpha Chem (韓国)/Baiksan OPC(韓国)/CEMS(韓国)/Eastman Kodak/NexPress(米国)/Gantech Opto-electronics(中国)/GreenRich Technology(台湾)/Handan PhotoC Technologies(中国)/Lexmark(米国)/Neo Photocon(韓国)/Oc (オランダ)/OPC Technology Japan Pvt.(インド)/PARK & OPC(韓国)/Print-Rite(旧AEG Shanghai)(中国)/Sindoh(韓国)/Sinonar Corporation(台湾)/Suzhou Goldengreen Technologies(中国)/XEROX(米国)/Xerox do Nordeste S.A(ブラジル)/Xerox Europe(オランダ)/Xerox India(インド)/その他(Kirim Semitec、ULC International、Ink-Lab 他3 社)
C.塗布材料市場編
1.全体概要
2.CTL
2-1.バインダー樹脂
バインダー樹脂/全世界の市場(2010年)/バインダー樹脂の主要供給関係CTM/全世界の市場(2010年)/メーカーシェア/CTMの種類/CTMの主要供給関係
3.CGL
バインダー樹脂/CGM
4.UCL
5.OCL
D.感光体素管市場編
Ⅰ.全体集計
1.感光体素管メーカー別生産量推移(2008年~2014年)
2.直径別・長さ別生産量(2010年)
3.感光体業界(素管、伸管、加工、塗布)のエントリー概要
工程別参入動向/アルミ素管メーカーと加工メーカーの主要取引関係/アルミ素管メーカーから塗布メーカー(感光体メーカー)への供給関係
4.感光体メーカーへの供給量(2010年)
全体/OPC/Se、a-Si
Ⅱ.感光体素管メーカーの個別動向

■共通調査項目■

・地域別(拠点別)生産量(国内・海外)
・直径別/用途別/長さ別生産量
・無切削/切削管の生産量・感光体メーカーの生産拠点別納入量一覧(全世界)
・カラー用感光体への対応策(振れ、真円度、表面粗度、均質性)
・加工/伸管メーカーとの関係
・生産技術動向(切削管、無切削管)、その他
・納入価格
・生産拠点
昭和電工/古河スカイ/住軽テクノ(旧 住友軽金属)/神戸製鋼所/日軽金アクト/三菱樹脂
E.感光体別直径別機種一覧(2007年~2011年)
1.PPCの感光体別機種一覧
2.レーザー/LEDプリンタの感光体別機種一覧
3.レーザー/LEDFAXの感光体別機種一覧
  • 形態:価格
    (税込)

    製本 : 540,000円

pagetopページ上部へ