2010年 中国の微博(マイクロブログ)の発展とユーザに関する報告書

  • 形態:価格
    (税込)

    CD-ROM  : 162,000円

~2011年2月時点の中国微博ユーザは2億人を突破し、2014年には4億人を超えると予測~

レポート概要 - 2010年 中国の微博(マイクロブログ)の発展とユーザに関する報告書

【微博のユーザ規模推移(2009年~2014年)※2011年以降は予測値】
グラフ1
・2011年2月時点の計測においては、中国の微博ユーザは2億人を突破している。また、2014年には4億人を超えると予測している。
・2010年の前年比成長率は、435.4%と脅威的な伸びをみせている。以後、緩やかな成長をみせたのち、2014年以降、ユーザ数は固定するものと予測している。
【中国のソーシャルメディアにおける、月間ユニークユーザ数(2010年3月~12月)】
グラフ2
・「2010年3月」と「2010年12月」における、各ソーシャルメディアの月間ユニークユーザ数を比較すると、微博では2倍以上の成長を見せている。一方、ブログ、SNSのユーザ数は減少し、BBS掲示板を中心としたコミュニティサイトのユーザ数伸び率は、微増している。
【使用したことのある微博コミュニティー(2010年)】
グラフ3
・中国大手ポータルサイトである「新浪(sina.com)」、「騰訊(qq.com)」、「網易(163.com)」の運営会社による微博がトップ3を占めた。上位3社は、ポータルサイトで築いた膨大なユーザ数と圧倒的な知名度で、寡占状態にある。
・中国検索エンジンである「百度(baidu.com)」、「奇虎(qihoo.com)」による微博はポータルサイトに及ばないものの、 こちらも確固たるユーザベースをもちあわせているので、将来的には一定の市場シェアを獲得する可能性を持っている。
・その他、独立系の微博は技術力、資金力などの面で劣勢にあり、先行きは思わしくない。
・中国国外の微博は、政府の政策や言語の障壁等により、短期的に中国市場で足場を固めること
は困難である。
◆その他の主なトピックス
-微博の利用状況に関する分析
 ・ユーザの利用時間と浸透率
 ・各地域での利用率
-微博の特長
-微博ユーザ行動に関する分析
 ・ユーザの価値観
 ・具体的なユーザ属性
-微博を利用したPR成功事例

商品詳細 - 2010年 中国の微博(マイクロブログ)の発展とユーザに関する報告書

発 刊 日: 2011年11月21日
発   行: SBIリサーチ株式会社
判   型: A4 / 33ページ
  • 形態:価格
    (税込)

    CD-ROM  : 162,000円

pagetopページ上部へ