2012年「振動発電」に関する市場調査(パート1)

  • 形態:価格
    (税込)

    製本+CD-ROM : 540,000円

~1) 「振動発電」に関する定義 2)「振動発電」プレイヤー・リスト作成 3)「振動発電」の「振動源」に関する調査 4) 「振動発電」の「適用分野」「用途」に関する調査 5) 「振動発電」の「潜在市場規模」に関する調査~

商品概要 - 2012年「振動発電」に関する市場調査(パート1)

Ⅰ.定義 編
1)「振動発電」に関する定義

Ⅱ.調査対象リスト一覧 編
1)「振動発電」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス(39社/部門) 

Ⅲ.「振動発電」の「振動源」に関する市場調査 
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)
(1)10件以上抽出したテーマ(ランキング最上位) 、(2)3件以上10件未満 抽出したテーマ(ランキング中)、(3)2件 抽出したテーマ(ランキング中の下)、(4)1件 抽出したテーマ(ランキング下) 、(5)ランキングならびにシェア比率(%)、(6)円グラフ・シェア比率(%) 

Ⅳ.「振動発電」の「適用分野」「用途」に関する市場調査 
1)「振動発電(ビジネス)」×「適用分野」「販売ターゲット」(現状)コンサルティング 
2)当該36社・団体・個人における「適用分野」別 合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少)クロス MAP
3)適用分野、販売ターゲット<現状>×俯瞰図≪177セグメント別×分類≫【N=36社・団体・個人】 
4)「振動発電(ビジネス)」潜在市場規模推移(主要36社・団体・個人 合計)<適用分野×主要セグメント別>『ケース1』<潜在市場規模:環境省  試算値(MAX)より> 、『ケース2』<潜在市場規模:オムロン、海外の大手電機メーカー 認識値より>、『ケース3』<潜在市場規模:国内メーカー 認識値(MIN)より>
5)「振動発電(ビジネス)」×適用分野 (1)マトリックス一覧(企業・団体・個人別×適用分野別 星取表)<177セグメント>(2)マトリックス一覧 点数化(適用分野有望度MAP:俯瞰図) (3)分野・対象別×全体に占める「適用分野(着眼点と実績)」比率、(主要36社・団体、個人)マトリックス一覧(「振動発電」ビジネス×潜在市場規模換算売上×ランキング)≪177セグメント≫

Ⅴ.「振動発電」の「潜在市場規模(日本市場)」に関する市場調査 
1)「振動発電」関連の「潜在市場規模(時期と市場規模サイズ)」(仮説)<定義、数値(潜在市場規模) 、いつ時点の数値か? 、情報発信者(団体) >(1)環境ビジネスTotal数値、(2)環境負荷低減技術及び製品の数値、(3)「振動発電」に関連する潜在市場規模 調査結果

調査概要 - 2012年「振動発電」に関する市場調査(パート1)

【調査対象】
1)Web上にて「振動発電」と言及している事業者(プレイヤー)<39社・団体>などを中心にヒアリングならびに情報収集を実施
2)「振動源」「適用分野・用途」「潜在市場規模」については、Web上にて「振動発電」と言及している事業者(プレイヤー)<39社・団体>以外からも多面的にヒアリングならびに情報収集を実施

【調査方法】
・株式会社ESP総研専門調査員による電話取材並びにメールによる追加的な情報収集、同社社内データベースの活用により調査・分析を行った(主は電話取材であった)。

【調査&レポート期間】
・ 2011年11月15日(ヒアリング開始)~2011年12月27日まで深堀調査を実施した。その後、レポーティング(集計&分析)を実施し、2012年1月12日に集計&分析ならびにコメント化が終了した。

商品詳細 - 2012年「振動発電」に関する市場調査(パート1)

品 名 : 2012年「振動発電」に関する市場調査(パート1)
発刊日 : 2012年1月12日
発 行 : 株式会社ESP総研
販 売 : 株式会社J・Grip
版 型 : A4/62ページ
■製本+CD-ROM

資料目次 - 2012年「振動発電」に関する市場調査(パート1)

Ⅰ.定義 編 P1
1)「振動発電」に関する定義 P2

Ⅱ.調査対象リスト一覧 編 P3
1)「振動発電」ポテンシャル・プレイヤー×マーケティング・マトリックス(39社/部門) P4

Ⅲ.「振動発電」の「振動源」に関する市場調査 P13
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(1)10件以上抽出したテーマ(ランキング最上位) P14
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(2)3件以上10件未満 抽出したテーマ(ランキング中) P15
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(3)2件 抽出したテーマ(ランキング中の下) P16
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(4-1)1件 抽出したテーマ(ランキング下) P17
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(4-2)1件 抽出したテーマ(ランキング下) P18
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(5-1)ランキングならびにシェア比率(%) P19
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(5-2)ランキングならびにシェア比率(%) P20
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(5-3)ランキングならびにシェア比率(%) P21
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(5-4)ランキングならびにシェア比率(%) P22
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(5-5)ランキングならびにシェア比率(%) P23
1)「振動発電」の「振動源」に関する市場調査結果(抽出合計:949件を集計)(6)円グラフ・シェア比率(%) P24

Ⅳ.「振動発電」の「適用分野」「用途」に関する市場調査 P25
1)「振動発電(ビジネス)」×「適用分野」「販売ターゲット」(現状)コンサルティング P26
2)当該36社・団体・個人における「適用分野」別 合計点数(裏付け)検証 有望度(全体)×実績(多少)クロス MAP(2011年11月~2011年12月 調査時点) P27
3)適用分野、販売ターゲット<現状>×俯瞰図≪177セグメント別×分類≫【N=36社・団体・個人】 P28
4-1)「振動発電(ビジネス)」潜在市場規模推移(主要36社・団体・個人 合計)<適用分野×主要セグメント別> (2011年11月~2011年12月 調査時点)  『ケース1』<潜在市場規模:環境省  試算値(MAX)より> P29
4-2)「振動発電(ビジネス)」潜在市場規模推移(主要36社・団体・個人 合計)<適用分野×主要セグメント別> (2011年11月~2011年12月 調査時点)  『ケース2』<潜在市場規模:オムロン、海外の大手電機メーカー  認識値より> P30
4-3)「振動発電(ビジネス)」潜在市場規模推移(主要36社・団体・個人 合計)<適用分野×主要セグメント別> (2011年11月~2011年12月 調査時点)  『ケース3』<潜在市場規模:国内メーカー   認識値(MIN)より> P31
5-1)主要36社・団体、個人における「振動発電(ビジネス)」×適用分野 マトリックス一覧(企業・団体・個人別×適用分野別 星取表)<177セグメント> P32
5-2)主要36社・団体、個人における「振動発電(ビジネス)」×適用分野 マトリックス一覧 点数化(適用分野有望度MAP:俯瞰図) P41
5-3)主要36社・団体、個人における「振動発電(ビジネス)」×分野・対象別×全体に占める「適用分野(着眼点と実績)」比率、(主要36社・団体、個人)マトリックス一覧(「振動発電」ビジネス×潜在市場規模換算売上×ランキング)≪177セグメント≫ P50

Ⅴ.「振動発電」の「潜在市場規模(日本市場)」に関する市場調査 P59
1)「振動発電」関連の「潜在市場規模(時期と市場規模サイズ)」(仮説)<定義、数値(潜在市場規模) 、いつ時点の数値か? 、情報発信者(団体) >(1)環境ビジネスTotal数値 P60
1)「振動発電」関連の「潜在市場規模(時期と市場規模サイズ)」(仮説)<定義、数値(潜在市場規模) 、いつ時点の数値か? 、情報発信者(団体) >(2)環境負荷低減技術及び製品の数値 P61
1)「振動発電」関連の「潜在市場規模(時期と市場規模サイズ)」(仮説)<定義、数値(潜在市場規模) 、いつ時点の数値か? 、情報発信者(団体) >(3)「振動発電」に関連する潜在市場規模 調査結果 P62
  • 形態:価格
    (税込)

    製本+CD-ROM : 540,000円

pagetopページ上部へ